TWiLight Menu++をインストール(フラッシュカード)


インストール #

  1. 最新のTWiLightMenu-Flashcard.7zをダウンロード
  2. TWiLightMenu-Flashcard.7zを抽出
  3. _ndsフォルダをフラッシュカードのmicroSDカードのルートにコピー
  4. BOOT.NDSファイルをフラッシュカードのmicroSDカードのルートにコピー
  5. romsフォルダをフラッシュカードのmicroSDカードのルートにコピー
  6. すでにセーブデータがある場合は、DS ROMの場所にある.savファイルをDS ROMの場所にsavesという新しいフォルダに移動
    • DS Phat・Liteユーザー:BOOT.NDSを起動すると、白い画面のロックアップが発生した場合は、DSメモリー拡張カートリッジを挿入して、もう一度やり直してください
    • DSi・3DSユーザー:本体のSDカードからTWiLight Menu++を実行し、Slot-1でSCFGアクセスをオンに設定し、Slot-1: タッチモードDSiモードに設定します
      • これにより、フラッシュカードのゲームでTWLクロック速度やVRAMブーストを使用できますほか、本体のSDカードにアクセスしたり、フラッシュカードからDSi対応・DSi専用・DSiウェアのゲームをDSiモードで実行したりできます

フラッシュカードのファームウェアを使用してゲームを実行するには #

  1. Flashcard Loader/(あなたのフラッシュカード)の内容をフラッシュカードのmicroSDカードのルートに抽出します
    • そうしたら場合は、手順3に進みます。 そうでない場合は、以下の手順に従ってください
  2. 以下のフラッシュカードため:
    • R4i-SDHC
    • r4isdhc.comのカード
    • r4isdhc.hkのカード
    • R4i SDHC Upgrade Revolution
    • R4DSiXL3D
    • R4i Advance
    • R4-IIIi
    • R4 SDHC Revolution
    • R4(i) Pocket
    • R4i Gold (v1.4.1) (3DS)
    • R4xDS
    • DSTT(i)
    • M3 DS Real
    • M3i Zero (GMP-Z003以外のモデル)
    • DSONE SDHCとDSONEi

    RetroGameFanのYSMenuをインストールします

    • フラッシュカードのmicroSDのルートにYSMenu.nds(既存しない場合はTTMenu.datから名前を変更)とTTMenuフォルダがあることを確認します
  3. nds-bootstrapを使用いいえに設定して、nds-bootstrapの代わりにフラッシュカードのファームウェアが使用されます

TWiLight Menu++を自動起動する #

  1. Flashcard Loader/(あなたのフラッシュカード)の内容をフラッシュカードのmicroSDカードのルートに抽出
    • フラッシュカードが見つけない場合は、これをスキップ
    • DS Phat・DS Liteユーザー:DSメニューで設定に移動し、自動起動をオンにして、起動時にフラッシュカードを起動されます
    • DSi・3DSユーザー:本体のSDカードでTWLMenu++を実行し、Slot-1を自動起動をオンにします